もっとフワフワなおっぱい、もっとシアワセなカラダ。

おっぱいは健康のバロメーター!
女性らしいカラダをつくるおっぱい体操で、
セルフケアをはじめませんか?

神藤多喜子が提唱する「おっぱい体操」「おっぱい温活」は、ただバストを大きくしたり、形を整えるといったケアとは一線を画しています。

骨格や筋肉の付き方、リンパの流れなどを考慮しているのが特長です。

じん帯と脂肪が胸筋に張り付くとおっぱいの働きが悪くなり、見た目も悪くなってしまいます。

「おっぱいはずし」では、まずじん帯を刺激し、おっぱいを正しい位置へと導いていきます。

おっぱい周辺にはカラダのリズムを整える働きが張り巡らされています。
そこを刺激することで、カラダのリズムを良くし、カラダバランスを整えます。
それを可能にするのが「おっぱいゆらし」です。

自由に動くようにすることで、ふわふわの柔らかおっぱいになります。
もっとフワフワなおっぱいにしたい。
そして、もっとシアワセなカラダにしたい。

そんな願いが「おっぱい体操」には込められています。